婚活するならパートナーエージェント大阪店!  

婚活?! まだ大丈夫
【パートナーエージェント大阪店】
資料請求、来店予約はこちら
クリックして成婚へ!
資料は社名の無い封筒なので安心です
無理な入会勧誘もありません
 
  わたしが一年以内に結婚できたのは
成婚率、満足度N01だから!
パートナーエージェントで決める結婚
 
【パートナーエージェント大阪店】
資料請求、来店予約はこちら
クリックで始まる交際!
資料は社名の無い封筒なので安心です
パートナーエージェントは無理な勧誘なし
   
パートナーエージェントに行けば納得!婚活業界満足度ナンバーワンの理由
  成婚にこだわる結婚情報サービスの
パートナーエージェント大阪店
 
大阪の結婚相談所でも成婚率No1のパートナーエージェントが あなたの婚活を支援サポート!
 パートナーエージェント大阪店が
7つの選ばれるわけとは
 

・パートナーエージェントの成婚率が他社に比べて高い
・他社のサービスとくらべ高い提案力と丁寧なサポート
・婚活で迷ったり困った時に頼れるコンシェルジュ
・2019年成婚率No.1の実績
・再婚希望者やその理解者、シンママのためのプログラムが充実
・民間調査機関のパートナーエージェントの評価の高さ
・自信をもって公表する婚活データ

 
成婚率にこだわります。それがパートナーエージェントのポリシーだから
 
パートナーエージェントの成婚率は婚活業界でトップの28.6%
 ※  国勢調査による成婚率は6.6%、

 
2019年は3264人が成婚!そしてあなたは何人目?
この婚活データをもっと知りたければ

 
今や婚活業界をリードする婚活支援のパートナーエージェント。婚活支援の枠を超えたユニークさと親切丁寧なサービスであなたの目標の実現を応援します。
 
わたしたちとともに一年以内の結婚をめざしましょう。

パートナーエージェントでは90日以内にお見合いが実現!
 
パートナーエージェントに入会すると一年以内に93.2%の男女が交際を始めます。つまり6.8%の男女以外、ほぼ全員が異性と出会います。
 
※ パートナーエージェントの成婚率は国勢調査の婚姻率の計算方法と同じです。これは足したり引いたりしない数字で、成婚して退会した数を在籍中の会員数で割ったものです。
 
パートナーエージェントの成婚料は高い?
 
パートナーエージェントは結婚が成就したら成婚料を支払うシステムです。この成婚料が高いかどうかは成婚率がナンバーワンであることから納得できるのではないでしょうか。
 

  90日以内に出会いがない場合、登録料の全額返金キャンペーンも実施中!もちろんクーリングオフも可能です。
 

他の結婚相談所で満足できない婚活をした後に、パートナーエージェントで成婚するケースも多数!

 
 

 全国に展開中のパートナーエージェントが選ばれる理由である結婚への独自の婚活システム

 

一年以内の結婚のためには

 まずはプロのサポート
わかりやすいコンシェルジュのコーチングインタビューで成婚までの期間と出会いの人数がわかります。
さらにPDCAサイクル(コンタクト、チェック、アクション、プラン)というパートナーエージェントの独自のシステムがあなたを結婚へとみちびきます。
 

結婚へのゴールへ

 あなたの目標と予算にあわせて3つのコース
・コンシェルジュコースはあなたの結婚まであなただけの専任コンシェルジュが婚活のサポートをします。
・コンシェルジュは300時間のトレーニングを経たコンシェルジが、さらに出会いの可能性を広げます。膨大なデータベースからのアクセスなどワイドな可能性のオプションをあなたに分かりやすくご提案します。
・イベントコースはあなたにふさわしい楽しい婚活のイベントやリラックスしたパーティの参加から出会いのチャンスを提供します。
 

パートナーエージェント姫路店のコンシェルジュコースでの成婚までの流れ

1サービスのご説明 2会員登録 3コーチングインタビュー 4活動計画のプランづくり 5コンシェルジュによるご紹介 6そしていよいよコンタクト(お見合い)7交際の開始 8コンシェルジュのコンサルを受けながらの真剣なお付き合い 
9そしてご成婚(退会)
 

パートナーエージェントの料金はなぜ高い?

料金が高いと感じる人も多いのですが、料金体系ご満足できない場合、クーリングオフ(無条件の入会契約の解除)が出来るので安心です。
入会期間は一年半の18ヶ月で継続したい方はさらに月会費のみでご利用可能。

 

月づき16,000円(税別)の会費で他社にできない婚活サービスが受けられます。
 
パートナーエージェント大阪店では3ヶ月以内に出会いがなかったら登録料の全額返金キャンペーンもあり安心!
 
あなただけの専任コンシェルジュの紹介以外に出会いのチャンスも!
 
「婚活するための時間がない」というあなたに最適なのが会員同士が利用できるウエッブサイトで自分をアピールできます。
 
さらに活用したいのが連携している他の婚活支援サービスと連携したパートナーエージェント運営の【 Cコネクトシップ 

 
 

このネットワークもあなたにとって便利で強力な婚活ツールです。
 
PAコネクトシステムは「ゼクシイ縁結びカウンター」や「マリックス」などの会員ともつながっています。
 
パートナーエージェントのネットワークシステムで自己アピールや紹介も活用できるメリットを十分に利用しましょう。
 

【パートナーエージェント大阪店】
資料請求、来店予約はこちら
クリックして始まる交際!
資料は社名の無い封筒なので安心です
パートナーエージェントは無理な勧誘なし
 
婚活は早いほど有利です
 
若い世代に合わせたコースの Uバリュー 晩婚化の時代には20代から真剣に婚活に取り組むのが賢明です!

 
通勤途中や空いた時間にスマートフォンやご自宅のパソコンで深夜など24時間アクセス可能。
 
どのような理想の相手がふさわしいかをコンシェルジュと共に考え、お見合いのセッティングやアドバイスもするのが【パートナーエージェント大阪店です。


年齢ではない結婚適齢期!

時代をつくってきた40代以上のシニア世代にはパックスメンバーズのプログラム!

40~60代の人生経験豊富な方にこそパートナーエージェントでの婚活!
中高年、熟年の方は婚活に慎重になりがち、でも豊富な人生経験だからこそ話題も豊富、これからの人生をパートナーと分かち合うのは楽しさも二倍以上。
 
年代にかかわらず充実したサポートも【パートナーエージェント大阪店はたくさんあります。
 

結婚に年齢に関係はありません!
「結婚したいと思った時が結婚適齢期」
 

50代〜60代の世代でパートナーエージェントで結ばれたケースは多数
 
パートナーエージェントでは社会的にステイタスが高かったり高年収の方のためのプログラム、エグゼクティブコースも、、

 
生涯未婚率が上昇しているから日々の充実は大切!
 
成婚率、満足度ナンバーワンのパートナーエージェントの信頼と手厚いサポートの婚活システムがあなたの人生を開きます!
 
もちろんバツイチの方やその理解者のためのプログラムも【パートナーエージェント大阪店におまかせくださいね。
 

成婚率、顧客満足度No1の
パートナーエージェント】が
あなたの魅力おしえます。
たった20の質問に答えるだけで
あなたの成婚が一歩近づく!
婚活EQ診断は

 入会申し込みではなくしかも無料ですのでさっそく受けてみましょう。
診断結果は社名が無い封筒であなたのもとに届き個人情報も保護されますので安心


パートナーエージェント大阪店の
まだ間に合う出会いのチャンス!
 
理想的な男女のバランスとパートナーエージェントだけのお食事とアルコールつき!
 婚活は楽しくね♪

1年以内に結婚相手を見つけたい再婚希望者や理解者限定
場所:OTOCONイベントラウンジなどで随時開催中
時間:午前中、午後、夕方からでもOK    

くわしくはこちら
PONTAポイントがたまる!
あなたの結婚までの
アクティビティ(活動)プラン
 

コンシェルジュコースの例
 
1 サービスの説明
最初にお出迎えするアカウントエグゼクティブがサービスや費用についてご説明します。あなたのコンタクト(お見合い)数の目安をシミュレーション(想定見込み計算)します。およそ90分くらい
 
 2 会員登録
パートナーエージェントのサービスが納得されたらご登録書類にご記入いただき、あなたの独身証明書と免許証、保険証などのご呈示をいただきます。およそ一時間
 
 3 婚活設計
コーチングのスキルをもった専任コンシェルジュがあなたの結婚活動をくわしくご案内します。あなたのパートナーや理想の結婚生活、結婚の時期などを設定して行くと同時に成婚に向けての意識すべきポイントなどもアドバイスいたします。
 
 4 結婚活動をプランニング
マーケッティングデータとすでに成婚され退会した会員様の活動実績にKPIをもとにあなたの活動プランを組み立てます。具体的にひと月にどのくらいの方とお会いしてどうアプローチするかやあなたの持っている魅力を高めるヒントも。
 
 5 そしていよいよご紹介
独自の理論によってあなたに会ってほしい方をご紹介します。そしてご用意したいろいろな出会いの場のご提供。
 
 6 コンタクト(お見合い)
あなたが会ってみたいと思う方とのコンタクトは30分から一時間くらいの間、喫茶店でお二人だけで会いましょう。その時にファッションスタイルやお店、どんなお話をしたら良いかはあなたの専任コンシェルジュにご相談くださいね。
 
 7 交際
お二人の気があったら結婚の将来像やビジョンなどを話し合いながらお互いの理解を深めましょう。不安や迷いがあったらあなたの進展を見守る専任コンシェルジュに気軽に相談しましょう。
 
 8 真剣な交際へ
あなたにとって相手の方が特別な存在と感じたらとりあえずご紹介は止めて他の方との交際もストップして真剣に交際しましょう。お相手の専任コンシェルジュと状況を共有しながら交際を深めるフォローをあなたの専任コンシェルジュがいたします。
 
 9 そしてご成婚
あなたの人生にとって特別な人と感じたら成婚退会はお二人一緒に。パートナーエージェントは成婚された方の64.9%が一年以内なんです。
 
 10 あらたな生活を
理想の結婚生活に向けて二人の絆を深める間もご連絡いただければ12ヶ月間無料で新生活をサポート。そしてお得な情報満載のライフサポートサービス「アニバーサリークラブ」を利用して豊かな新生活を楽しみましょう。
 


 
東京と大阪の婚活事情は
 
恋愛や結婚を地域性から見てみると
  
お国柄すなわち、県民性はその生活している場所で価値観はもちろん、男女の性格や恋愛観、結婚観、金銭感覚はもちろん婚活の事情も異なると言われています。
  
では、東京と大阪にかぎってその違いを見てみると、まず東京人の性格ですが男性は人や物事に対してクールに対応し、自分の領分をわきまえますが、冷たいわけではなくマナーや常識ももっています。
 
東京の女性はプライドが高く頭脳明晰で冷静沈着、堅実さを求め、ダサイことは嫌い。
 
一方、大阪人は男女とも明るく行動力にあふれていてしかも人情に厚く、フレンドリ-。男性はちょとデリカシーに欠けるぶん、明るいとも言え、またお金に関してはケチということではなく、良いものやおいしいものなら納得します。
 
では、恋愛観や結婚に関してはというと東京人は積極的で、友達関係から恋愛関係に発展するケースも。仮に交際が終わってからも友達でいられるのも特徴。結婚は家族、親戚よりもまずは自分たちのことを優先させます。
 
外見や他人よりも自分たちの価値観を優先させるということでしょう。
 
大阪人はというとそのバイタリティーさから、手軽に職場や学校での出会いも多い分、浮気も多いようです。男女ともかっこよりも中身が大切という考え方で、結婚はどちらかと言うと派手さを好むいわゆる「派手婚」指向。
  
恋愛や結婚を人口から見てみると
 
少子化といった課題がある日本ですが、その原因としてはやはり未婚率の増加が挙げられます。
 
日本全国で見ると30才代の未婚率は約40%で東京都はなんと男性45%、女性は38%。大阪府でその率は男性41%、女性は38%です。
 
2017年の総務省統計局の日本の国勢調査人口等基本集計では、現在、東京都の人口は1364万人でそのうち男性は670万人、女性は690万人です。一方大阪府は総人口880万人で男性は425万人、女性は458万人です。
 
現在の日本では未婚で結婚をしたい、結婚したいけれどその相手がいない二十代から四十代の男女が720万人いるそうです。しかし、パートナーエージェントなどの結婚情報サービスや結婚相談所を利用している人はわずか3%。
 
そのうち、25才から44才までの未婚の男性は16万5149人で、それに対して同年代の未婚女性は10万504人。このことから未婚の男性はちょっと頑張る必要があり、女性は売り手市場?と言えそうです。
 
そんななか、フィットネス感覚でシンプルで明るく、気軽に利用出来、サポートも充実しているパートナーエージェントなどの結婚相談所が増えています。
 
それでは東京と大阪の婚活事情はというと
 
結婚情報サービスのパートナーエージェントによれば、東京の女性は社交的であり一方大阪の女性は受け身ということです。さらに合コンや婚活パーティや一般的なパーティで東京女子は積極的で、大阪女子は受け身だそうです。
 
つまり東京女子は姉御肌で、初めて会う人と気軽につきあうけれども好き嫌いの好みははっきりしているのに対して、大阪では男性がその場をもりあげてくれるので、自分から積極的になるよりも男性まかせ的なところがあるようです。
 
これは大阪女子は行動的で明るくよく喋るというのと反対のような気もしますが、男性をたてるという意識もあるのでしょうか。
 
それはパートナーエージェントによると、合コンやパーティなどで盛り上がらない時、東京女子は席を立つというのが15.3%に対して大阪女子は9.7%。大阪女子は誰かが盛り上げてくれるまで待っているというスタンスだからで、東京女子ははっきり意思表示をします。
 
「県民性結婚成就」を著した矢野新一氏によれば東京女子は
 

姉御肌で場を仕切りたがる。
 はじめての人とも気軽にお付き合い
 情熱的であり好き嫌いがはっきり
 母性本能をくすぐる男性が好き
 明るくフランクな付き合いを望む
 恋愛には慎重でウソや浮気はゆるさない 

 
一方大阪女子はというと

エネルギッシュで行動的、陽気でよくしゃべる
 経済観念は男まさりでも浪費もする
 ムードが大切と思っている
 生活力がある男性が好き
 活溌でアクティブな反面、大阪男子は女性をたてないので、男性にやさしい言葉をかけられると弱い

 
そして大阪女子は結婚相手に対しては、結婚相手に同じ価値観を求めて、これは東京女子と同じ。次に金銭的には東京女子が相手と同じ金銭感覚であるのを望むのに対して、大阪女子は安定した収入を相手に望んでいるのがパートナーエージェントの調査で分かりました。
 
具体的な収入はこれもパートナーエージェントの調査結果で、東京女子が年収の平均642万円で大阪女子は585万円です。しかし実際の30才代の男性の平均収入は年収300万円台が多く、次には400万円台でこれは東京も大阪も同じ
 
このあたりの男性の収入と女性の希望額の違いが晩婚化の一つの原因なのかもしれません。
 
では婚活にかけられるひと月の費用はというと、矢野新一氏によると東京女子は月平均で4220円で大阪女子は2970円とだいぶ開きがあり、大阪女子はお金に対してシビアな考えだそうです。
  
日本全国には数多くの結婚相談所がありますが、その中でもパートナーエージェントは一月に水戸市に24店目の支店がオープンし、三月には兵庫県の姫路市に県内二番目となるパートナーエージェント姫路店をオープン。
 
ご存知のようにパートナーエージェントは2015年5月にオリコンの結婚情報サービス部門の3部門で第一位、さらに民間調査機関の株式会社ネオマーケティングの調査で成婚率、顧客満足度が婚活業界の中でなんとナンバーワンの2冠を達成しています。
 
結婚年齢が上がり、年齢を問わず結婚がむずかしいといわれる時代だからこそ、信頼できる結婚相談所や結婚情報サービスを選びたいものですね。
 
ともあれ成婚までの道筋は簡単なようで、実際婚活をはじめてみるとさまざまな障害がストレスが生じて来るのも事実。そんな婚活のハードルを下げてくれるのがパートナーエージェントと言ます。
 
パートナーエージェントの調査によると、結婚相手の対象として一番人気はやはり東京。いろいろな意味で東京は便利であり洗練されているというイメージがあるのでしょうか。そういう視点で見ると神奈川県が第二位というのもうなずけるところ。
 
それでは婚活での人気ランキングはというとやはり大都市になるようで、第一位は東京都、第二位が神奈川県、第三位は大阪府、九州の福岡県、京都府、以下北海道、兵庫県で意外なところでは沖縄県が第八位でした。
 
結婚相手として選ぶ動機はさまざまですが、一番多いのは都会的であったり結婚後、住むであろう街が魅力的、知り合いが多い、交通の便が良くショッピングやお遊びに便利などが理由になりそうです。
 
となるとどうしても婚活に有利と思われるのは大都市に住んでいるというのが条件の大きな要因になるようで、そうなると東京都であったり神奈川県で、神奈川県に関しては港町というイメージが強いのか洗練されている、湘南などサーフィンや海といった要素も否定できませんね。
 
また、福岡県は美人や元気印の人が多い、面白いところでは博多ラーメンや明太子などのグルメに惹かれたり、博多弁が好きなんていうのも。さらに物価が安いというのも動機の一つ。そう考えると大阪府が第四位というのも納得できそう。
 
では、古都京都はというと和風美人が多い、長い歴史と文化、伝統がある。また京都弁がきれいであこがれるというのもありました。このあたりは港町神戸や横浜に通じるところかもしれません。
 
婚活に関しては地域性や県民性で条件が違くるようです。
 
いかがですか日本全国、婚活中の人もまたこれから婚活をしようとする人の意識は地域によって随分違うというのがパートナーエージェントの調査で分かるのではないでしょうか。
 
婚活を成功させるには実績と信頼感がある結婚相談所や結婚情報サービスを選ぶのが、成婚への近道になるとおもいます。
 
一年以内の成婚をめざす人を応援するパートナーエージェントはあなたの婚活をサポートします。
 
 

 
ほっとひと息、婚活中のあなたに
 
【婚活エッセイ】
 

本当に独身?
 
結婚相談所に入会しようと決めたあなた。
 
会員数が多いところを選ぶのは当然ですが、では会員数が多いから婚活の可能性が高くなるかというとそうでもなさそう。
 
会員数から言えばウエッブで婚活ができる恋愛婚活サイト・アプリのほうがダントツです。
 
このウエッブでする婚活は結婚情報サービスのひとつで、登録など敷居が低い分会員数が多いのが特徴。
 
会員数のトップ3は「pairs、ペアーズ」で次が「Omiai、お見合い」「ゼクシィ恋結び」
 
なかでも「pairs、ペアーズ」の会員数は500万人と言われていて、男女の比率は6対4と女性有利、20代~30代の半ばの男女が多く利用しています。
 
でも、心配なのがサクラがいるんじゃないかなとか、友達をつくりたいだけ、お遊びではないの?といった心配もありますよね。
 
そんな時に決め手になるのが独身証明書
 
でも独身証明書って本当にあるの?なにそれ?と思いませんか。
 
実はあるんです。
 
つまり戸籍上で婚姻関係が無いことの証明だったり、結婚相談所に登録する時のもの。もちろん結婚している人はダメ、に決まってますね。
 
どうすれば手に入るのかというと、あなたの本籍地の市区町村役場の窓口で直接とるか郵送も可能です。
 
請求用紙(結婚相談所にあります)本人を確認出来る運転免許証や健康保険証のコピーでOKで手数料は300円です。
 
独身証明書をとるだけでそんなとこまで行きたくなければ出張所でも可ね。「独身証明書が欲しい。」と受付で言うのはちょっと恥ずかしい人もいます。
 
ま、当然ですよね。出来れば住民票みたいにカードで済ませたいところ。本籍地は必要なのでしっかり覚えておきましょう。
 
お役所ってどちらかというと非日常的なところではありますが、独身証明書は五分程度でゲットできます。唯一の難関は「独身証明書お願いします。」の一言。
 
一通300円ですがなるべくは一通で済ませたいところ。恥ずかしい思いを何度もしたくなければラーメン一杯我慢して三通とっておくと安心かも。
 
もしくは各役所のウエッブサイトから申請書をダウンロードするという手もあります。気をつけたいのはこの独身証明書をゲットするときには「結婚相談所、結婚情報サービス用」と言うこと。
 
この独身証明書は通行手形や水戸黄門の印籠を同じく「この証明書が目に入らぬか。」とえばるものではないにしろ結婚相談所やちょっと厳しめの結婚情報サービスにはかなりというか必須アイテムです。
 
もちろんサクラ防止対策や「なんちゃって婚活者」から本気で結婚したくて婚活をしようとしている人を守ること。
 
この「独身証明書」はなんといってもわざわざお役所まで行って独身証明書を取らなければならない。
 
それで本人の婚活に対する自覚が出てきて結婚相談所や結婚情報サービスに真剣に取り組む人が集まりやすいという効果があるんですね。
 

 

 
 

 

婚活になぜコンシェルジュが必要なの?
 

 「日経ウーマン」のインタビューを参考に、パートナーエージェントを含む「結婚情報サービス」についてパートナーエージェントのCEOの佐藤茂のお話を要約してお届けします。
 

婚活はつらいことも多いからこそのコンシェルジュの存在

 

データにもとづいた活動でパートナーエージェントでは平均10ヶ月で成婚しています。しかし成婚に至るには40~50人の人を紹介され、10人以上と会うのですがこのようにたくさんの人と出会い、しかも断ったり断られたりすることもあるので本人的にはかなりストレスになります。そこを励ましてストレスを和らげ自信をもち、あきらめないようにサポートしてゆくのがコンシェルジュの役割の一つです。

 

コンシェルジュの役割

 

さらにコンシェルジュの役割として「自分の条件ではダメ」と思い込んでいる方もいらっしゃいます。学歴や年収にこだわっていて条件をせばめているのであれば、それら必須条件をみなおして、より多くの人との出会いをするという提案をします。さらに地域や年齢、男女比によっても条件が異なるので条件もフレキシブルにする必要があります。

 
大切なのは婚活を本人が「がんばろう」という気持ちを持ち続けることです。コンシェルジュにお任せ的な姿勢ではご自分のいい面がわからないのでふさわしい相手を見つけにくくなります。
 

モチベーションが途切れないようにするのもコンシェルジュの役割と言えます。パートナーエージェントのコンシェルジュの研修時間は277時間、年に3~4回の研修をして常にフラッシュアップしています。コンシェルジュはほとんどが女性でコンシェルジュになるには約20倍の競争率になっています。

ただ紹介するだけではない婚活
結婚情報サービスの
パートナーエージェント
 

情報開示がなにより大切

 
パートナーエージェントは高い成婚率が口コミでひろがり創業以来その会員数が毎年増加しています。結婚を真剣に考える独身のかたのご縁を結ぼうとする結婚相談所はその華やかなアピールにもかかわらず成婚率は約10%でしかも非公開にしていることが多く会員のストレスや不満がたまりやすい。
 
結婚の条件に合う人を一定の数紹介するという「お客様に結婚の機会を提供」することは婚活業界では必須条件ですがそれだけではなく成婚率にこだわるならデータを開示することが必要。
 

パートナーエージェントは大手婚活サイトと提携

 
ネット婚活は4ヶ月くらいで会員がやめてしまい成婚率は3%ですがパートナーエージェントの高い成婚率が注目され、Yahooと提携して[Yahoo!婚活コンシェル]を運営しています。
 
 

今後の企業展開について

 
3年後には現在の24店舗から40店舗まで支店数を拡大し、さらに会員数を増やすことを目標にしています。入会希望者は9年連続で30%アップしていて成婚率も現在の24%から33%に引き上げて3年後には業界のトップを目指しています。
 

 
東証マザーズに上場した
パートナーエージェントCEO 佐藤茂のインタビュー   
 
 
  

ANNIVERSARY CLUB(アニバーサリークラブ)とは
 
成婚してもパートナーエージェントのサポートは終わりません
 
めでたく成婚しパートナーエージェントをご退会されたのち入会金、年会費不要で入会できます。
 
ウエディングはもちろんビューティ、ライフプラン、暮らしやイベント、セミナーなど結婚後の豊かな暮らしを応援します。
 
婚活のサポートはもちろん結婚、式場選びや婚約指輪そして成婚後のスウィートホーム、そして結婚記念日などでのサービス。
 
具体的には結婚後の生活でのお得な割引やプレゼント、クーポンなどのサービスを案内やライフプラン、暮らしやイベント、セミナーなど結婚後の豊かな暮らしを応援するパートナーエージェント独自のサービスシステム。
 
 結婚後のカップルの笑顔と幸せを願うクラブです。
 
アニバーサリークラブ丸の内など専任のスタッフがいる店舗でご相談ができます。
 
またこのサービスはアニバーサリークラブ専用のウエッブサイトからも可能で、まずはANNIVERSARY CLUB WEBサイトにログイン。
 
マイページであなたの活動ステージに合ったサービスを検索していただき割引やプレゼント、クーポンなどをダウンロードや申し込みなどさまざまなサービスをご利用ください。
 
このアニバーサリークラブのご利用はパートナーエージェントにご入会いただいた方と成婚されご卒業された方ならだれでもご利用いただけます。